ゼクシィ2017年10月最新号付録はディズニーミッキーのフォトプロップス素材!

スポンサードリンク

前回は、ゼクシィ2017年10月号付録として「ディズニーのミッキーマウスとミニーマウスのお洗濯ネット」をご紹介しました。

スグレモノですよねえ。

2017年10月号の付録には、もうひとつディズニー系がありますのよ(〃∇〃)

それが、たった2ステップでできるミッキーとミニーのフォトプロップス素材!

スポンサードリンク

ディズニーのフォトプロップス素材ってどんなのが入ってる?

 

今回付録として付いているフォトプロップス素材は

  • ミッキーマウスの耳(ティアラ付き)
  • ミニーマウスの耳(ティアラ付き)
  • ハート型の中にミッキーとミニー

の3つです。

「ミッキーマウスにティアラ?!」と思われるかもしれませんが、不要な場合はミッキーの頭のラインで切り取ってしまえばノーマルミッキーになるのでご安心を。

※左ページの下にあるのは「セーブザデイトカウントダウン」

 

フォトプロップス素材だけでなくプチガーランドなど4種類の素材も

 

たたんであるのを広げると、ミキミニの反対の面と、ハートのフォトプロップスが出てきます。

※右ページ上にあるのはプチガーランド、下にあるのは婚姻届用のフォトプロップス!

 

最終ページにフォトプロップスの作り方と使い方アイデアとアレンジ方法も

 

これが最後のページです。
右のページに、ガーランドや婚姻届用のフォトプロップスの反対の面が見えていますよね。

左のページには、上から

  • 作ったフォトプロップスを使ったキュートな撮影事例6つ

が載っています。

これがかなりかわいいのでぜひ見て、作って、画像に残してくださいね!

 

下半分には、左から

  • 用意するもの
  • 4アイテムの作り方(婚姻届用プロップス、プチガーランドとケーキトッパーアレンジ、セーブザデイトカウントダウン、ミッキーマウスとミニーマウスのフォトプロップス)
  • かわいさ倍増のカンタンかわいいアレンジ方法

が書かれています。

 

フォトプロップスやプチガーランドの作り方は難しくない?

 

今回用意するものは、ほぼ100均で手に入るもの。
気楽にとりかかれますね!

すでにハンドメイドを始めている人なら持っているものばかりだし、ハンドメイドをやる気はなかったけどフォトプロップスくらいなら作ろうかな?という人が買っても数百円で手に入るものしか使いません。

そして、難しくありません!
不器用さんも安心してくださいね^^

私は筋金入りの不器用ですが、「これなら作れる」って思いました。
作り方を見ると、どれもたったの2ステップでできちゃうんです。ほぼ「切って、貼る」だけ。
印刷されているものを線のとおりに切って、貼り合わせるだけ!なんだもん。
大丈夫大丈夫^^

 

メインのミッキーマウスとミニーマウスのフォトプロップス以外は、準備段階の撮影に使うとかわいくて、お式準備で疲れた心が癒されるはず。

「このタイミングでしか撮れない!」というあんな写真やこんな写真をとっても引き立ててくれるので、ぜひ時間を作って撮影しておくのがオススメです~。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)