ゼクシィとゼクシィプレミアの違い、30歳ならどっちがいい?

スポンサードリンク

「30歳なんですが、ゼクシィとゼクシィプレミアのどちらを読んだらいいのでしょうか?」

プロポーズおめでとうございます!
これからご婚約、ご結婚準備ですね。

かつてゼクシィにお世話になり、今でも両方の愛読者としてあなたにどちらがおすすめかをお伝えしますね^^

スポンサードリンク

ゼクシィとゼクシィプレミア、30歳でもまずはゼクシィがおすすめの理由

 

30歳ならゼクシィとゼクシィプレミアのどちらがいいか?ですが、結婚準備の流れがわかりやすいのはゼクシィです。

段取り、スケジュール、マナー、会場選びから、挙式後の内祝いや新生活まで、ひと通りのことが解説されています。

ですから、結婚準備がある程度進むまではゼクシィを読むのがおすすめです。
親挨拶、婚約、会場選びと進んで、会場が決まるまではゼクシィが手元にあるほうがいいですね。

 

ゼクシィが必要なのは4カ月だけ!

 

ただしずっとゼクシィを買う必要はありません。

なぜなら、ゼクシィは4冊続けて読めば、結婚準備のひと通りのことがわかるように構成されています。
最低限4冊買えば全体像がわかるようになっているからです。

とはいえ、特集が気になったり、付録がかわいくてずっと買ってしまいますけど(笑)。

 

ゼクシィプレミアはシック派、しっとり系、コンサバウエディングを目指す女子向け

 

結婚準備の流れがわかってくれば、あとはあなたの好みを知っていきましょう。

あなたが着たいドレスや持ちたいブーケはどんな系統でしょうか?
もともとどんな系統のファッションがお好きですか?

ゼクシィプレミアは便宜上33歳からの女性が対象とされていますが、オトナ婚に限りません。

ゼクシィプレミアで紹介されているドレスはあまり流行に乗りすぎない正統派なデザインを好む人向けなので、20代でもシック派、コンサバ派の人にはとても参考になるでしょう。

 

また、結婚は自分の思いだけでは進まないもの。

自分の好みがどうか?ということだけでなく、親御さんの好みはいかがでしょうか?

ご両親が堅く礼儀に厳しいとか、お相手が長男さんでご両親が厳しめだという場合にも、親挨拶のマナー講座や会場選びのポイントはゼクシィよりもゼクシィプレミアのほうがしっくり来るはずです!

 

時間がないプレ花嫁さんはゼクシィプレミア

 

結婚準備の段取りについては、ゼクシィプレミアは33歳以上のお仕事をされている女子を想定して作られているので、いかに効率よく結婚準備を進めていくか?がわかります。

同じお勤めをしている女性でも、入職して数年の20代女性と、約10年のキャリアがある30代の女性ではお休みの取りにくさや残業の多さが違いますよね。

ですから、ゼクシィプレミアは仕事で忙しくて時間がない!という人の強い味方になりますよ~。

 

まとめ

 

  • 30歳でもまずはゼクシィを最低4冊読んで勉強する
  • コンサバ派やマナー厳しめなおうちのプレ花嫁さんはゼクシィプレミアがおすすめ
  • 時間がないプレ花嫁さんはゼクシィプレミアの時短テクニックが参考になる

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)