「花嫁会」はなぜNG?結婚報告うざい!と言われるから女友達には気を遣うのに

スポンサードリンク

いやー、ビックリした!
こんな記事を見つけました。

よく言った!桐谷美玲の正論に独身女性たちから称賛の嵐

 話題の「花嫁会」へ取材に行った桐谷美玲がピシャリ! 「ウザがられるのにSNSにあげたいの?」に共感相次ぐ

ざっくり言うと、SNSでつながったプレ花嫁さんや卒花さんが、リアルで会う「花嫁会」ってどうなの?というネガティブな意見です。

私がこれを読んで思ったのはライターさんも、この記事に反応した未婚の女性も「何もわかってないなー!」ということ。

スポンサードリンク

花嫁会に大賛成!どんどん仲間とつながろう

 

私自身はInstagramなどで見る花嫁会やプレ花嫁のコミュニティに大賛成です。

なぜかというと、プレ花嫁の時代、つまり婚約期間ってものすごく大変で悩みごとが多いから。

  • 一生で初めて数百万円のお金を動かす
  • 一生一緒に生きていく人を決める(これけっこう怖いよ)
  • 数十人~100人や200人規模のゲストを招くイベントを成功させなきゃならない
  • 思うように動いてくれない新郎といろいろ決めなきゃならない
  • 実家と義実家の意見の違いを調整しなきゃならない

…とまぁ、こんな大きなことを次々と、半年から一年くらいの間でやってのけなきゃいけないんですよ。

誰かに相談したくなって当たり前ですよね。

 

婚約期間中の相談相手に最適なのは同じライフステージにいる女性

 

そんな悩み多きときに誰に相談するかというと、同じライフステージにいる女性です。

だってほら、未婚の友達に言ってもわかってもらえないでしょう?
いくら仲が良くても、経験していないことはわからないもの。

じゃあ、先に結婚した友達ならいいか?というとそうでもない。

まだ出産していないなら相談できるかもしれないけど、結婚して2~3年なら出産して、ちょうど育児真っ最中かも。
そんな友達は育児の悩みで気力も体力も限界。だからあなたの相談に乗りづらいんだよね。

もう少し前に結婚した友達なら、子育ても少し落ち着いているかもしれない。
でも結婚して5年、7年経つと、ブライダル自体の流れが変わってきたり、流行が違ってくる。
ドレスやヘアメイクもそう、演出も、ペーパーアイテムも変わってくる。

…という感じで、女性は同じライフステージにいる者どうしでしか共感したり、悩みを共有したりできないんです。

 

私がこのブログをやっているのも同じ理由。

当時はInstagramはなかったですが、ネットで小さなコミュニティがあったんですね。

そこで「もうすぐプロポーズ…!」の段階の人から「明後日が結婚式!」の人、すでに結婚して1~2年経つ人がいて、お互いにいろんな相談に乗り合っていました。

これが本当に心強くて助かったんです。

リアルの友達には相談しづらかったから、同じようなプレ花嫁さんに役に立てたらいいなと思って、このブログを書いています。

 

リアルやSNSの結婚報告だって、年賀状だってウザがられないように未婚・既婚で気を遣うじゃない?

 

インスタで花嫁会用の別アカウントを作ること自体がイヤミ!とか言われますが…
実際はこんなふうにウザがられるじゃないですか。

ほれ。

いちいち結婚報告してくる女ってウザくないですか?

(色々な方の意見を伺いたくて、質問内容を読んで頂くため挑発的なタイトルにしました。申し訳ございません)

30歳の女です。先日婚約しました。
この年齢まで独身でいたので、先に結婚した友人・知人は多いです。

先に結婚した彼女たちは、婚約が決まると、私のことを呼び出して、食事したり、お酒を飲みながら結婚報告をしてきます。

可笑しいことに、皆が皆、食事を始めて1時間以上経ってから、やっと
「そうそう、そう言えば、私さぁー…今度結婚するんだー」
とワザとらしく、何気ない風を装って言います(笑

たぶん、独身の私に「言いにくい」と言う気持ちがあったのでしょう。
しかし、言いにくいならメールで伝えればいいことです。
家族でも親戚でもない私を呼び出して報告する必要があったのでしょうか?

こちらが「挙式はするの?」と訊くと、今度は堰を切ったように話し始め、正直、ウンザリしていました。

私は結婚願望が強かったのですが、当時の彼とは上手くいかず、結婚に対する焦りや、不安や…色々複雑な気持ちでいましたし、その気持ちを友人たちには話していたのですが、そんな私に「ブライダルフェアに行った」とか「彼の実家に挨拶に行った時には…」と話すのって無神経じゃないですか?

(社交辞令は守って最後まで笑顔できいてあげていましたが)

そんな自分の経験を踏まえて、自分の結婚が決まったからと言って自慢げにはするまい、と思い、貴重な友人の時間を奪っていちいち呼び出して結婚の報告をする必要も無い、とも考え、婚約したことを友人にはメールで伝えました。

しかし、友人の一人に「メールじゃなくて、ちゃんと会って話せばよかったのに」と言われました。

軽く言われただけで、批判的な言い方では無かったのですが、
なんだかよく分からなくなりました。

結婚のことを友人にメールで報告することは非常識だったでしょうか?

私としては家族・親族でもないに結婚報告をするために呼び出す方が非常識だと思っていたのですが・・・
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/5469466.html

「「ブライダルフェアに行った」とか「彼の実家に挨拶に行った時には…」と話すのって無神経じゃないですか?」ってね。
たしかにこの方の状況からすると無理はないけど、どうしてもこういう温度差が生まれるのですよ。

 

友人の結婚式話が多すぎます。。。今年初めに結婚式を終えた友人。

それから毎週SNSに自分の花嫁姿をアップし続け、結婚式から一週間記念日・結婚式から一ヶ月記念日・同棲始めた記念日など事あるごとに写真を投稿しています。

ディズニーの結婚式が夢だった友人は、実現したことが嬉しくて、投稿しているのだと思います。
私も出席した時は幸せを分けてもらった気分で、夢が叶い幸せそうな友人を見て、嬉しかったし羨ましかったです。

しかし数ヶ月経ったいま、私にとって友人の結婚式は過去の話です。
正直「いつまでその話してるんだろう」って思ってしまいます。

そして、いつまでも過去の結婚式の話ばかりしか出来ない友人を、「なんだか可哀想だな」なんて思ってしまう自分もいます。

会おうと連絡が来ても、結婚式やハネムーンの話ばかりではあんまり共感出来ないなと思い、仕事を理由に断っています。
(会社を立ち上げたので、実際にも忙しいんですが…)

①結婚式を終えた方は友人のように、その余韻が長引くんでしょうか?

②私は彼女が落ち着くまで少し距離をおいても良いでしょうか?
付き合いが長く、情があるので、断ち切るのは難しいです。

③友人の結婚式の話を手放しで喜んであげない私は冷たい人間なのでしょうか?

長文ですみません。
回答よろしくお願いします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
…補足…
友人は婚約した当初からSNSで幸せアピール?を続けておりました。
(婚約指輪や結婚指輪、結婚式準備の進捗など…)

私は親しい友人として喜ばしいと思っていましたが、大学で知り合った共通の女友達数人は、結婚式にも呼ばれず、SNSで一方的に幸せアピールをされている状況だったので、あまり良く思っていなかったようです。

その女友達のイライラは、1番親しい友人である私に向けられ、永遠と愚痴を聞かされました。
恐らく、女友達と友人は疎遠になったと思います。

そういった背景から、結婚式に参列する際は、「すごく嬉しいし喜ばしいけど、迷惑かけられて大変だった」という複雑な気持ちでした…。

過去の事もあったため、結婚式が終わってもその話しかしない友人に対して、うんざりしているのかな、と思っています。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11169332711

 

こんなことを書かれるんですよー?

だからこそ、同じ仲間どうしでつながって情報交換したり励まし合うんやんか~!
なんで文句を言われなあかんねん!ヽ( `Д´)ノ

って思うよね!

 

このブログでも、プレ花嫁さんだけでなく卒花さん向けの記事も書いていきます。
私はこんなふうに切り抜けてきたよ~、そんなに心配しなくても大丈夫だよ~というメッセージを送っていきますね。

 

まとめ

 

プレ花嫁どうしのつながりも、卒花さんどうしのつながりも、女性が今後新しいライフステージを生きていく上でとても大事!大賛成!

どんどんつながって、友達を増やしておこう★

 

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • ほんとそうですよね( ゚д゚ ;)!

    もぉ〜ねたみひがみ、恥ずかしすぎると思います´д` ; ウザいなら見なければいいだけのこと。なんの写真をいつアップするかはその人の自由。

    そんな万人に受け入れられる記事なんてあるんですかね?子供が出来ない人からしたら、子供の写真ばっかりアップしてて腹立つ!ってなっちゃうし、おしゃれなレストラン行った!とか旅行楽し〜!とかって写真は、私はお金ないから行けないのに自慢して腹立つ!ってなるし、手料理だって、何自慢してるの?ってなるし、つまりどんな内容でも見る人の心の持ちようですよね。

    インスタって、自分が目にしたことのない景色や、体験した事のないその人がいる世界を、携帯を通して見れるからおもしろいなって思うんです。
    自慢しないように、日常すぎる写真ばっかりでもつまらないですしね。笑
    それも味だと思いますが。

    ストレスを抱えるためではなく、自分の世界を少し広げるための楽しいツールだと思って、ワクワクした気持ちでみんなの写真を見ていきたいなと思います(^ ^)

    • Pikoさん、こんばんは!
      コメントありがとうございます。

      私もPikoさんのご意見に賛成派なんです。
      万人受けなんてないし、同じ人でも状況によって受け止め方が変わることもありますよね。
      よくある「結婚報告ハガキ問題」とか「年賀状の子どもの写真問題」と同じで、
      その人の状況やコンディションによって変わっちゃう。
      だからこちらが配慮しようと思って心を尽くしても、限界があるんだろうなと。

      だけど、ここからは私の憶測ですが、
      「なんかウザいけど気になって見てしまう」ってところが女性にはあるのかなー?
      とも思います。
      …うん、正直に言うと、私には少しだけあるかも(笑)。

      見てしまってもいいけど、いちいち「ウザい」と人に言わなきゃいいんですよね~。
      そんなことを言うと、あなたのいい女度を下げるよ?とささやいてあげたいです^^

      あとは、インスタのアカウントを別垢にするつもりで
      プレ花嫁アカウントを作るときに
      ちょっとしたミスで別垢だけどバレちゃうってケースもあるように思うので、
      近々記事にしようかなと思っています。

      > ストレスを抱えるためではなく、自分の世界を少し広げるための楽しいツールだと思って、
      > ワクワクした気持ちでみんなの写真を見ていきたいなと思います(^ ^)

      ですね!
      いい気持ちで過ごした者勝ちですよね★

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)