新婚新生活準備 買ってよかった家電トップ3【私の場合】

スポンサードリンク

どんな家電を買うか?って、意外と難しい。
なぜなら、あなたと彼がどんな暮らしをしたいかによって、必要な家電やその種類が変わるからです。

この記事では私の場合どうだったかをお話しします。

スポンサードリンク

結婚前の状態は?

 

さて、まず前提条件です。

夫は持ち家で一人暮らし、私は妹と同居していました。

なので、夫のほうには一通りの家電が揃っている状態。
私のほうにも一通り揃っていましたが、私の結婚で同居解消となる妹に、できるだけ渡してあげたい家電もありました。

 

家電を買う時期

 

家電を買う時期っていつ頃なんでしょうね。

私たちの場合、2月に入籍、4月から同居開始、5月に挙式でした。

ですから、4月の同居開始までに家電が入っていればいいと考えて、1~2月の間に買ったように記憶しています。
3月の決算セールの頃だったかも?!

 

買ってよかった家電トップ3は?

 

さて、ここからは私の独断と偏見で決めた「買ってよかった大正解の家電トップ3」をご紹介します。

 

衣類乾燥機

第一位は衣類乾燥機!

縦型の全自動洗濯機との組み合わせで、衣類乾燥機を買いました。

私は妹と同居しているときから使っていて、働きながら洗濯をするには衣類乾燥機が絶対に必要!!と思っていました。

もちろんすべてを乾燥機にかけるわけではなく、外干しや部屋干しとの併用です。

ところが夫は同じく縦型の全自動洗濯機を使っているんだけれど、全部外干ししていて不便だと思ったことがない、と言うんですね。

内心私は「そんなこと言ったって洗濯するのはわたしなんだからさぁ~、洗濯物が乾かなくて苦労するのアンタじゃないでしょ?そのわたしが必要だって言ってるんだけど!」って思っていました。言わなかったけど(笑)。

「梅雨どきはなかなか乾かないんだよね~」「冬も一日では乾かないよー?」「あると助かるんだけどなぁ」などとじわじわ言っているうちに夫が根負け。

 

食洗機

第二位は食洗機です!

共働きであろうとなかろうと、家庭の平和と円満のためには絶対にあったほうがいい。

まして、あなたがいずれお子さんを産んで育てる予定ならば尚のこと、絶対にあったほうがいいです。

夫も私も結婚するまで使ったことがありませんでしたが、食事の後にバタバタするのはいやだなぁと思って買うことに決めていました。

夫がなぜ衣類乾燥機では渋ったのに、食洗機は反対しなかったかというと、ほら、いるでしょ?男性でシンクに食器をためる人(笑)。あのタイプだったからです。

のちに、夫の同級生仲間で集まったときも、結婚を目前に控えたメンバーに「食洗機は絶対に必要やで!」と他の既婚友達と力説したらしい(笑)。

シンクのサイズによって置けるタイプが変わりますし、何もかもを食洗機で洗おうとすると超ビッグサイズのものが必要ですが、鍋やフライパンは手洗いすると決めると選択肢が広がります。

 

大型冷蔵庫

 

第三位として、次に買ってよかったのはやはり大型冷蔵庫。

冷蔵庫ほど暮らしぶりや生活スタイルに左右される家電はないのでは、と思います。

私の場合はこんな要素がありました。

  • 夫がジュース好き(お酒は飲めない)
  • 歩いていける距離にスーパーがなかった(週に二度まとめ買い)
  • お弁当を作ってほしいと言われていたので大きな冷凍スペースがほしかった

 

ジュースって意外とスペースをとるんですよね。1.5Lとか2Lのペットボトルが2本も入ったらかさばるじゃないですか。

でも「ジュース飲むなー!」みたいなケンカもわざわざしたくない。

そうです、ケンカを未然に防ぐために「大きな冷凍冷蔵庫が必要だよ~、ジュースも入れたいよね~?」と事あるごとに洗脳していきました。

また、夫は自炊する人でしたが、冬場は鍋、それ以外の季節はレトルトのパスタとか半調理品、チャーハン、お好み焼き…と男子っぽいレパートリーなわけで、「今使ってる冷蔵庫でもいけるんじゃない?」(そこそこ大きかった)と言うわけですよ。

そう、この冷凍冷蔵庫を新調するかどうか?が最後まで難航しました。

私は料理が好きだし、パン作りも好き、気が向けばお菓子も作るというタイプなので、一人暮らしのときから250Lの冷蔵庫でも小さく感じていました。

大きなペットボトルも入れて、まとめ買いしてきた材料も入れて…となると、夫が持っているビミョーな大きさの冷凍冷蔵庫では絶対に足りない!と思ったんですね。

最終的には新調しようということになって、今でも正解だったと思っています。

 

ただ、もしあなたが

  • 近所に買い物できるスーパーや市場がある
  • 毎日こまめに買い物したいタイプだ
  • 外食派・中食派だ
  • 食材の宅配を使う

といった生活スタイルであれば、それほど大きな冷蔵庫は必要ないかもしれません。

このあたりはよーく考えるといいですよ~。冷蔵庫って高いですし、10年くらいは壊れませんから。

 

番外編:炊飯器

 

トップ3からは外れますが、奮発して買って意外とよかったな!って思ったのが炊飯器です。

当時の最新型をチェックしまくって、一番良いと思ったものを買っただけですが、うちの夫は小さい頃から「あれ?今日から新米になった?」と気づく、いやらしい子どもだったそうで、うまい米が好きなんですね。

最新型の炊飯器はお値段が高いものの、10年使うことを考えると元が取れます。

というのも、炊飯器が良いものであれば、スーパーで一番安いお米を買っても、とっても美味しく炊けるから!^^

月に一回くらい近所で一人暮らしをしている義父を招いて食事をしていたんですけど、義父がいつも「ここの米はうまいなぁ、いくらぐらいの米を買ってるんや?」と聞くほどでした。

「おとうちゃんも行ってるあのスーパーで一番安い米しか買ってないで!」と言うと驚いていましたから。

 

まとめ

 

私が買ってよかったと思う家電は、衣類乾燥機、食洗機、大型の冷凍冷蔵庫、そして最新型の炊飯器でした。

家電は生活スタイルによって必要なものやサイズが変わります。

彼とあなたの望む生活スタイル、これから家族が増えるかどうか?などをよーく考えて選んでみてくださいね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)