25ansウエディング 大人婚vol.10の見どころとウエディングドレスの選び方のコツは

スポンサードリンク

25ansウエディング 大人婚vol.10が今日届きました!

わーん、何年経ってもこの雑誌はいいなぁ。

今回は25ansウエディングvol.10大人婚の見どころをご紹介します。

スポンサードリンク

25ansウエディング 大人婚vol.10の見どころは

 

25ansウエディングは私にとってゼクシィと同じくらい思い入れのある雑誌です。
ゼクシィではブライダルの基礎知識や会場情報を学び、25ansウエディングではドレスや装花関係を学びました。

あの頃まだ今みたいにInstagramはなかったもんねえ。。。(笑)

なので、25ansウエディング結婚準備スタート号2017秋の見どころ~花嫁準備バイブル2017で書いた通り

私自身、自分が結婚するときは、ヴァンサンカンウェディングにとてもお世話になりました。
というのも、ドレスの質がすごくいいのとお花のセンスがとても素敵なんですね。

それで、25ansウェディングはバックナンバーもヤフオクで手に入れてずいぶん勉強しました。

ヤフオクで買いまくり★
25ansウェディングがすごいのは、バックナンバーでも全然古さがないところですね。

ドレスもブライダルヘアも装花も、流行のあるものなのに、なぜか古くさくならない。

 

さて、今回は大人婚です。

もともと25ansウェディング自体が大人っぽい路線なので、大人婚特集になるとさらに大人っぽく、ゴージャスな感じになります。

理想として、妄想として(笑)ながめるには良い雑誌ですが、庶民には手が出ない会場や指輪が載っていますね^^;

そんな中で私がイチオシする特集記事はこちら。

「大人花嫁のドレス選び新基準」です。

 

大人婚のウエディングドレスの選び方のコツは

 

何を隠そう私自身も大人婚も大人婚でしたので、25ansウエディング 大人婚vol.10の「大人花嫁のドレス選び新基準」には共感するところ大!でした。

最近ゼクシィなどの20代ターゲットな雑誌に載っているドレスって、大人婚ではちょっと着られないかな…というものが多くないですか?

ナチュラル系といってかなり薄手な素材のドレスや、ミニ丈のドレス…

いっや~、さすがに大人婚には無理!
薄手の素材はアンダーウェアに見えちゃうし、ミニ丈で足を出すなんて無理無理無理!
(出せる人は出してね~!)

25ansウエディング 大人婚vol.10の「大人花嫁のドレス選び新基準」では、私が試着を鬼のように繰り返す中で至った結論がまとめて書いてあります。

ポイントは5つ。

詳しくは本誌をお読みいただきたいので、私が当時至った結論と同じポイントだけチラッとお伝えしましょう。

 

38歳が選ぶドレスのポイントはハリ感

 

私は当時38歳、どんなスペックだったかというと

  • 身長154cm
  • 体重38kg(スカート類は5号)
  • バストはなんとかE65を維持
でした。

それまでの人生で一番やせていたときです。

作業療法士という職業柄、やせ体型の割には、もともとのなで肩がたくましくなり、二の腕は上腕二頭筋も上腕三頭筋も鍛えられていて、おかげでどうにかハリ感もある。

 

正直なところ、今のプラス10kgくらいになっちゃった自分から見ると「自慢かよ!」って言いたいようなスペックですが、

  • 背が低い
  • 痩せている
というのは、着るドレスによっては「貧相」になってしまうのです。

上腕も背中も、筋肉のおかげである程度のハリ感を保っているとはいえ、20代の肌のハリ感とはまったく質が違いますから(泣)。

 

そういった状況で片っ端からウエディングドレスの試着をして気づいたのは、「大人婚こそ、上質でハリ感のある素材のドレスを着るべき」ということでした。

私の好みは今流行りのナチュラル系で、披露宴の演出などはかなり好みに近い系統でできたのですが、ドレスはそうはいきませんでした。

どうなったかというと、ナチュラル系の薄手の素材でできたドレスを着ると、なんともいえない微妙な感じになるんですよ。

童顔で貧相な体型の子が、みすぼらしい格好をしている…みたいな。
シフォンやシルクオーガンジーのドレスなんかとってもかわいいんですけど、とても着られなかったです。

20代なら私と同じ体型の子が着てもかわいいんだろうけど、38歳だったからねえ…(笑)。

 

ウエディングドレス選びはからだの線を出さないのがコツ

 

そこで、予算のない中ながら、厚手のハリ感のあるサテンで作られたドレスにランクアップさせました。

ドレス自体にハリ感があると、いい感じで体型をカバーしてくれます。

やせ型さんも、かつての私(幼少期から高校生まではパンパンに太ってました)のようなぽっちゃり型さんも、どちらも。

なぜなら、体の線がはっきり出すぎないから。

大人婚になると、どうしても20代とは違って、パンパンのぽっちゃりだけではなく、たる~んとなってくる部分もありますよね。

そんなイヤな、たる~んも「上質な素材」を選べばうまくカバーすることができます。

 

まとめ

 

  • 25ansウエディング 大人婚vol.10の「大人花嫁のドレス選び新基準」には大人婚世代ならではの悩みに対応したポイント5つが紹介されているので必見
  • 私の経験からは「ハリ感のある上質な素材で作られたドレス」が体型カバーにおすすめ

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)