結婚指輪は購入した?結婚指輪は誰が選ぶ?まさか親?!

スポンサードリンク

つける派とつけない派に分かれるのが結婚指輪。

特に男性はつけない派が多いですね。

指輪をずっとつけっぱなしでいるのは無理とか、つけはずしが面倒、そのうちつけなくなるのでは…などと迷うのですが、実際のところ、どれくらいの人が結婚指輪を購入するのでしょうか。

結婚トレンド調査2016首都圏版のデータから見てみましょう。

 

スポンサードリンク

結婚指輪は購入した?

 

全体に対して、結婚指輪を購入したかどうかを尋ねたところ、「購入した」人が97%でした。

 

結婚指輪を決めたのは誰?

 

結婚指輪の決めたのは、「2人で」が82%で突出して高いです。
相談して決めたカップルが多いのですね。

わずかながらも、妻の親や夫の親が決めたというカップルもあるんですね~^^;

 

結婚指輪選び私たちの場合

 

私の場合は、夫が「できればつけたくない派」でした。

でも私が「結婚指輪をつけてる男性ってセクシーだよねえ~~~」とつぶやいていたら、「じゃあつける!」。

指にしっくりと合う指輪に出会えたのも、つけない派からつける派に変わることができた理由です。

夫と私の結婚指輪のブランドは同じですが、お揃いのリングではありません。

それぞれ気に入るデザインのものを選びましたけど、ブランドが同じであるせいか、それほど「違うものをつけている!」という感じはありませんよ~^^

 

まとめ

 

  • 結婚指輪を購入したかどうかを尋ねたところ、「購入した」人が97%であった。
  • 結婚指輪の決定者は、「2人で」が82%で突出して高かった。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)